一般社団法人 身元保証相談士協会

お問い合わせはこちら 045-628-9555

SDGs宣言:高齢者の方が安心して老後の暮らしを迎えられる社会の実現を目指します

  1. HOME
  2. 身元保証相談士 登録申請フォーム
  3. 顔写真を送る際のチェックポイント

顔写真を送る際のチェックポイント

良い写真の例
サイズ:縦3cm×横2.4cm

  • 最近6ヶ月以内に撮影
  • 正面、無帽、無背景のもの
  • カラー写真(白黒不可)
不適切な写真の例
  • 顔が横向きのもの。
  • 無背景でないもの。
  • 正常時の顔貌と著しく異なるもの。
  • 背景に影のあるもの。
  • ピンボケや手振れにより不鮮明なもの。
  • 帽子、サングラスをかけ人物を特定できないもの。

不適切な写真の例

指定の寸法や規格を満たしていないものの例


  • 顔の位置が片寄っている

  • 顔が横向き

  • 顔が左右に傾いている

  • 椅子などの背景がある

  • 背景に影がある

  • 背景に柄がある

デジタル写真の品質にみだれがあるもの


  • ノイズ(画像の乱れ)がある

  • ドット(網状の点)やインクのにじみがある

  • ジャギー(階段状のギザギザ模様)がある

  • 変形やマスキング(縁取り)などの画像処理を施している

眼鏡やヘアバンドにより顔の一部が隠れているもの
・人物を特定しにくいもの

上記の他に、前髪が長すぎて目元が見えないものやマスクをしているもの、瞳がフラッシュ等により赤く映っているものも、ご遠慮ください。

  • 眼鏡のフレームが目にかかっている
  • フレームが非常に太く目や顔を覆う面積が大きい
  • 照明が眼鏡に反射している
  • 幅の広いヘアバンド等により頭部が隠れている
  • 帽子によって頭部が隠れている
  • サングラスをかけ人物を特定できない
  • 顔や頭の輪郭が隠れる装飾品等がある
  • 前髪が長すぎて目元が見えない/顔の輪郭が隠れる
  • 顔の器官が隠れる装飾品等がある
  • 頭髪のボリュームが大きく、顔の面積が小さいもの
  • 人物を特定しにくいもの
  • 瞳がフラッシュ等により赤く写っている
  • 平常の顔貌と著しく異なる
  • 顔に影がある
  • ピンボケや手振れにより不鮮明
  1. HOME
  2. 身元保証相談士 登録申請フォーム
  3. 顔写真を送る際のチェックポイント

ページ
先頭へ